雑記】コメントあれこれ/きわどいネタ/海外翻訳系ブログ

24 0
このエントリーはタイトルの通りただの雑記です。
ここ数日いきなりコメントやアクセスが増えていたので何事かと思って調べてみたら、カトゆー家断絶さんや日本視覚文化研究会さんからリンクされていた…オマケに竹熊健太郎先生のとろこまで。こりゃ訪問者が増えるわけだわ。まあ、こんな趣味だけでやってる弱小ブログを紹介してもらえるのならありがたいことです。

現在コメントを読み終えたとろこですが、質の高い書き込みが意外に多いのでびっくり。もっと荒れているかと思った(笑

とりあえず投稿記事の誤字・誤用等の校正はしておきました。
ありがとうございます。>指摘してくださった方々

あと各種情報を提供してくださった方々、大変参考になりました。いずれコメント欄で…

これまではネタのストックがあったので比較的短期間で更新してきましたが、そろそろ更新ペースも落ちてくるかもしれません。ま、マイペースでやっていこうかと。

そうそう、ネタといえば…どこまで過激なネタが許されるのかけっこう悩みますね。過激すぎたり下ネタすぎたりしてさすがに投稿できないモノがかなりあります。ボーダーラインはどのあたりなのかなあ。たとえば初音ミクのイスラエル国歌ネタ程度なら個人的にはぜんぜんOKだと思っています。多少意見が割れそうな要素が入っているだけですから。

ほのぼの路線や萌え路線もいいのう…過去にやってみた事がなくはない…のだけど性格が災いして長続きしない。結局あれやこれやで硬軟織り交ぜていくことになるのか。振りかえってみると昔からあまり進歩していないような気がする。

普段海外サイトを巡回しているとどうしても国内のサイトやブログの事情に疎くなりがちです。あまり無知すぎるのもマズいだろう、という事でこのブログを始めて以来国内の関係のありそうなサイト/ブログを意識的に見て回っています。といっても最低限のレベルですが。

国内の海外翻訳系サイトはブログ開始前は何一つ知りませんでした。無知にもほどがありますね。でも、ちぃ、おぼえた!(ネタが古すぎる) ここ2ヶ月ほど読んだ感想ですが…みなさん長期間に渡ってよくやってるなぁ。私は飽きっぽい方なのでこんなに続けられるかどうか。

ネタの捌きかたもそれぞれ特徴があって面白い。何と言うか、洋食と和食と中華とタイ料理とトルコ料理の違いみたいな感じで。素材の選び方は特に違いがでるねえ。対象がアニメだったり音楽専門だったり無差別だったり。

とりあえずこんなところで。
ページトップ