12カ国語達人のバイリンガルマンガ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドリー事件その1】米国司法省発表:ハンドリー、罪状を認める

日本からアメリカへ性的虐待描写を含むロリ漫画を取り寄せたのが発覚して起訴されていた米国人クリストファー・ハンドリーが5月20日に司法取引により罪状を認めたことが米国司法省の公式発表により明らかとなった。

この事件はアメリカの児童ポルノ規制法(正確にはUSC第18編第1466条A(b)(1))に基づいて実際に捜索・起訴された事件として注目されていた。
[1] 事件の経緯

2006年5月にハンドリーは児童への性的虐待描写のあるロリ漫画を郵便小包で日本からアメリカへ取り寄せようとした。しかし米国税関(正確には米国移民税関執行局(ICE))の検査で発見された。司法当局の捜査によりアイオワ州の自宅で保管していた猥褻物件も捜索・押収された。翌2007年5月にハンドリーは大陪審により起訴された。

本年5月20日、ハンドリーは司法取引により2件の起訴事実(罪状)を認めた。

[2] 起訴事実

ハンドリーが認めた2件の起訴事実はこれ。

A. 起訴事実その1

USC第18編第1466条A(b)(1)により規定される未成年者の露骨な性的行為を描いたあらゆる形態の視覚的表現物の所持

B. 起訴事実その2

USC第18編第1461,1462条により規定される猥褻物の郵送

[3] 米国司法省の公式発表

最も基本的な資料であるアメリカ司法省による公式発表の全文を省略することなく翻訳する。

原文: Department of Justice / Wednesday, May 20, 2009 / #09-493

2009年5月20日 水曜
米国司法省
(202) 514-2007
TDD (202) 514-1888

アイオワ州の男、児童への性的虐待を描いた猥褻図書所持の罪状を認める

本日、クリストファー・ハンドリー(39才、アイオワ州グレンウッド在住)は児童への性的虐待を描いた猥褻図書[*訳注1]の所持および猥褻物の郵送について罪状を認めた。

裁判記録によれば、2006年5月米国移民税関執行局(ICE)は日本から米国に発送されたハンドリー宛ての郵便小包の開封検査を行った。郵便小包の中身は児童への性的虐待を描いた図書(特に、成人男性と動物から性的虐待を受ける未成年の女性を描いた日本の漫画)を含む猥褻物であった。

捜索令状に基づいて米国郵便捜査局(USPIS)はグレンウッドのハンドリーの自宅において児童への性的虐待を描いた猥褻図書の追加的な捜索および差押を執行した。アイオワ州南部地区の大陪審による審理の結果、2007年5月ハンドリーは大陪審により起訴された。

司法取引に基づいて、本日ハンドリーは児童への性的虐待を表現した猥褻図書の所持の禁止を規定する米国現行法律集(USC)第18編第1466条A(b)(1)違反の起訴事実を認めた。USC第18編第1466条A(b)(1)は未成年者の露骨な性的行為を描いたあらゆる形態の視覚的表現物(線画、漫画、彫刻、絵画を含む)の所持を禁止している。

またハンドリーは猥褻物の郵送の起訴事実も認め、すべての差押物件の没収に合意した。ハンドリーには15年以下の懲役、25万ドル以下の罰金および3年間の裁判所による監視[*訳注2]が科せられる(可能性がある)。

本件は司法省犯罪局児童搾取及び猥褻課の司法次官補Craig Peyton GaumerとElizabeth M. Yusiにより訴追される。本件は米国郵便捜査局(USPIS)・米国移民税関執行局(ICE)およびアイオワ州警察により捜査されている。また連邦捜査局(FBI)翻訳課は本件訴訟において重要な支援を行ってくれた。

*訳注1 猥褻図書(Obscene Visual Representations)…正確には猥褻な視覚的表現物。彫刻のような立体物も含む

*訳注2 3年間の裁判所による監視(three-year term of supervised release)…刑期の半分を務めた者は身元引受人の申請で保釈されるがその行動は裁判所の監視下に置かれる


[4] ロリ漫画等の単純所持禁止への突破口

本事件はいろいろな意味で注目に値する。

ハンドリーへの判決言渡しの期日がいつになるのかはまだ未定だが、このまま決着した場合「仮想の未成年キャラクターに対する性的虐待描写を描いた表現物(たとえばロリ漫画・ゲーム)」の単純所持を違法とする判例が確定する可能性が出てきた。

アメリカの最高裁は仮想の未成年の猥褻描写のある表現物に関する訴訟で規制に対して一応違憲判決を下してはいる……しかしこの判例の射程範囲(判決の効力が実際に及ぶ範囲)について学者や司法関係者の意見が一致しているわけではない。

アメリカにおいて現行法規のままで、仮想の未成年キャラに対する性的虐待を描いたマンガ・ゲーム・フィギュア等の単純所持を違法とすることへの突破口が開かれてしまうかもしれない。

長くなってきた…他の論点や海外での反応などは次回に紹介したい。

参考:
米国司法省HP
米国現行法律集(USC)第18編第1466条A

スポンサーサイト

Comment

  1. 2009.05.25 Mon 09:27  |  

    あの、「USC」って刑法典ですよね。

    今回の事件は、所持していた作品が「わいせつ物」にあたるということで捕まったのではないですか?

    「わいせつ物」のうち、18歳未満に見えるキャラを描写した作品は、そうでないものよりも刑が加重されるということなのでは。

    • #-
    • 通りすがり
    • URL
  2. 2009.05.25 Mon 22:46  |  

    >>通りすがり

    USCとはUnited States Codeの略で「米国現行法律集」あるいは「合衆国連邦法典」と訳されています。米国の全分野の現行法規を一つの法典に再編集して編・章・条・項を新たに付与したものです。

    ここで全条文を検索することができる
    http://www.law.cornell.edu/uscode/

    > 今回の事件は、所持していた作品が「わいせつ物」にあたるということで捕まったのではないですか?

    半分正しい。本件での主な訴追事項は2つ。

    1) USC第18編第1466条A(b)(1)に規定する「未成年者の露骨な性的行為を描いたあらゆる形態の視覚的表現物の所持」違反。

    これは児童ポルノ規制条項のひとつで猥褻物というだけでは適用対象とならない。あくまで未成年者の性的行為を描いた表現物であることが必要。

    2) USC第18編第1461,1462条に規定する「猥褻物の郵送」違反

    この条項の「猥褻物」は未成年者の性的行為を描いたものに限定されない。成文法および判例法により定義される一般的な猥褻物であると解釈されている

    >「わいせつ物」のうち、18歳未満に見えるキャラを描写した作品は、
    > そうでないものよりも刑が加重されるということなのでは

    本件の場合はそうではない。USC第18編第1461条の加重事由として未成年者の性的描写を含むことによる刑の加重を規定する条文はない。ただし量刑の段階で考慮される場合はあるだろう。

  3. 2009.05.26 Tue 03:43  |  

    ご丁寧にありがとうございました。たいへん勉強になりました。

    つまるところは、「わいせつ物」の郵送違反と、「わいせつ物にあたる児童ポルノ」の所持違反ということですね。

    >USCとはUnited States Codeの略で「米国現行法律集」あるいは「合衆国連邦法典」と訳されています。米国の全分野の現行法規を一つの法典に再編集して編・章・条・項を新たに付与したものです。

    いや、そうなんですけど、今回問題になった部分は、「刑法典」でしたよねということで。もし違っていたらすみません。

    • #-
    • とおりすがり
    • URL
  4. 2009.05.27 Wed 04:11  |  

    本件で適用されている条文は当然のことながらいずれも刑事法規で、またこれらの条文が含まれている元の法律もほぼすべて刑事法規で構成されているので広い意味では刑法典と言ってよいと思います。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://suzacu.blog42.fc2.com/tb.php/24-abca4393
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

アメリカにおける児童ポルノ関係メモ

創作物は理論で性的虐待は実践か? アシュクロフト判決 2009-05-23 - 奥村徹弁護士の見解(hp@okumura-tanaka-law.com) ■[児童ポルノ・児童買春]米国議会調査局ヘンリー・コーエン 「猥褻」、「児童ポルノ」、および「下品な表現」をめぐる論議:最近の展開と懸案事...

  • Screaming Air
  • 2009.05.25 20:20

プロフィール

suzacu

Author:suzacu
海外のオタク系サイトやブログを渡り歩くのが趣味。情報大歓迎

連絡先: suzacu@inter7.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

最新トラックバック

タグ

日本 アメリカ チャイルドポルノ レイプレイ インターネット ランキング 表現規制 海外オタクの受難 SankakuComplex 宗教 CEDAW条約 イクオリティ・ナウ マレーシア エロゲ 2ch かたわ少女 萌え Yaoi 雑記 イリュージョン フェミニスト 漫画 女性差別 アニメ 日本語 児童ポルノ 茅原実里 多国籍 イギリス インドネシア 障害者エロ フィリピン 写真 マスコミ AFP minori 読売新聞 漢字 flame_war アクセス遮断 ヨーロッパ アマゾン 検閲 単純所持 北米 インターナショナル最萌リーグ 授乳 テキサス州 声優オタク j1m0ne 4chan 司法取引 ハンドリー事件 NARUTO イスラム イスラエル 同人 DaiCon 結婚 中国 国連 訓読み 漢字廃止 CBLDF 漫画コレクター アイオワ州 マンガ評論 チャイルドポルト イタリア 弁護士 北朝鮮 バカ 投票 ミサイル防衛 おねがい☆ティーチャー 韓国 Japanator ベトナム 手塚治虫 海外オタクの歴史 J-List 海外オタクの好み クリストファー・ハンドリー 児童ポルノ翻訳家 竹熊健太郎 開発者の苦労 フィンランド Tシャツ メビウス 捏造記事 黄金時代 ダンガードA ナウシカ 氷河時代 毎日新聞 kransom 米国司法省 宮崎駿 仮想未成年 英語版レイプレイ 伝言ゲーム アメーバニュース VSist Hしたいアニメキャラ おっぱい 反ポルノ法 GONZO Hentai 2Dロリ厳罰化 パンツ ライセンス AnimeUK 日本叩き 西又葵 ストライクウィッチーズ 政治 選挙ポスター 鳥山明 ドラゴンボール うろつき童子騒動 海外オタクの本音 AnimeNation 海外オタクの反発 東映アニメーション スターウォーズ画集 日本ユニセフ協会 販売禁止 エロゲバッシング レイプ Guardian 海外掲示板 暴力表現規制 海外オタクの日本擁護 Big Boards Gaia Online ボイコット 無断改造 誰も調べない 海外同人エロゲ 強殖装甲ガイバー 異教徒 世界 開発者の怒り ドラえもん ニューヨーク市議会 政治家 強姦シミュレーター crunchyroll 初音ミク イラン バシジ 処女 犯罪 柚木涼香 金田朋子 豊崎愛生 死刑 強姦 三浦健太郎 オタク 大人買い ねんどろいど フィギュア IDOLM@STER 福井裕佳梨 釘宮理恵 雑破豪 京都アニメーション マクガフィン いとうのいぢ ペーパーバック 谷川流 多言語 ミネラルウォーター 言葉の壁 フェイト・テスタロッサ 最萌 声優 ボトル 間接キス グッドスマイルカンパニー 海外アニメ系フォーラム 性暴力 最終コメント CEDAW委員会 アジア ジョジョの奇妙な冒険 Something_Awful コスプレ GACC2009 東方 同人誌 人多過ぎ コミケ 不法滞在 化粧 日経エンタテインメント! One_Piece プラネテス アニメ・モチベーショナル・ポスター エルフェンリート コードギアス 新興勢力 人気投票 パロディ ネタ ボードゲーム 男女&年代別ランキング テーブルトークRPG ショッピングモール 帰省 地方の疲弊 涼宮ハルヒ ライトノベル 和製漢語 造語能力 百合 中国語 妄想 ナルト グラビテーション 少女愛 自己紹介 映画化 ゲーム ハリウッド ソフ倫 ストロベリー・パニック マリみて カップリング ネタ選び モーニング・ツー キリスト教原理主義者 ブッダ イエス 最聖☆戦隊ホーリーメン 中村光 国歌 海外オタク アクセス急増 海外翻訳系サイト パレスチナ ユダヤ YouTube メシア メタルギア テトリス ビジュアルノベル Fate/Stay_Night 海洋堂 中野梓 俺の嫁 ヒナギク バッドエンド 外人嫌悪 北條高史 神谷哲史 芸術 折り紙 ゆずソフト コメント欄 秋葉原 短冊 擬人化キャラ 緑bar娘  ストライク・ウィッチーズ ゴンゾ 経営破綻 グリーンダムたん ウォールストリート・ジャーナル fansub 七夕 スキャンレーション 超現実的な美 工場萌え ファイナルファンタジー7 東南アジア 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

Copyright © suzacu
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。